皮膚科に関する情報が満載!

SKIN HOSPITAL

ほくろの診断や除去は皮膚科で

体のあちこちにできる恐れがあるのがほくろです。
そして、そのほくろの診断や除去を依頼したいのなら、皮膚科に行くと良いです。
特にほくろの中には、癌などの原因にもなる悪性のものがありますので、急にサイズが大きくなったりしたものがある方は、そのような皮膚科で検査を受けてみることは大切になります。
何もいじらなければ問題無いものでも、カミソリなどで刺激を与え続けたりすると、それが悪性のものへと変化してしまう事もあるので、無闇矢鱈にイジることは避けましょう。
その他、診断以外に除去などもしてもらえるので、体の目立つ部分にそれがある方も皮膚科での治療が便利です。
治療方法はクリニックにより違いますが、最近はレーザー治療機器を揃えている所が沢山あります。
レーザー治療なら予約を入れた当日に手術をして帰ることが可能で、手術後の治りも早いという特徴があります。
診断から治療まで出来ますので、困ったらそこで専門家に相談すると良いです。

ほくろの悩みは皮膚科に相談しよう

皮膚にできる黒や茶色、赤色などのイボのようなふくらみがほくろです。
触っても痛みなどもなく、ほとんどが良性で何も問題ないものですが、中には悪性のものもあるので注意が必要です。
ある日突然、今までなかったところにこうしたものができていたり、だんだんと大きくなってきたりするようであれば、皮膚科に早めに行って診てもらう必要があります。
足の裏などは歩くときに毎回靴で擦れますし、そういった摩擦しやすい場所にできていると悪性化しやすいとも言われます。
素人の目で見ても良性か悪性かの判断はつかないので、きちんと専門の医師の診察を受けると安心です。
また顔面などの目立つ場所にほくろがある場合に、見た目を気にして切除したいと思う人もいるでしょう。
占いではほくろを取ると運勢が変わるなどとも言われるので、調べてみると良いでしょう。
刺激を与えると良くないとも言われますが、いずれにせよ除去したい際にも、皮膚科を受診して相談してみると良いでしょう。

Favorite

Last update:2017/4/10

COPYRIGHT(C) SKIN HOSPITAL ALL RIGHT RESERVED